文章のプロが作成

彩文屋は、SEOライターの鹿賀大資が運営しております。

鹿賀大資/AboutMe

小江戸川越出身。プロのコピーライターとして埼玉県を拠点に活動。コピーライター歴8年、SEO歴4年。エンタメ・ビジネス・恋愛・時事・介護などのセールス文章を年間250本ペースで執筆。Walkerplusやエキサイトニュースでは、フリージャーナリストとして連載コラム・記事も手がける。取材した店舗や企業は1000社以上。著作「飛ぶオオタカが残した30億」「優先席に座る35歳」「ブラック企業VS声なき声」

誰が読んでも分かりやすい文章づくり

彩文屋のモットーは、ご依頼者さま・読者・作成者が関わる「3者の距離感」を重視した、誰が読んでも分かりやすい文章づくりです。

・5W1Hが明確な文章

ご希望される文章が「誰に向けた内容なのか」「何に対する説明なのか」などを明確にしたうえで、訴求ポイントに肉付けをしていきます。

5W1Hを明確にすることで、ご依頼者さまの意図が反映されると同時に、読者との距離も縮まります。

・結論ファースト

文章の目的を最初に置くことで、何を伝える文章なのかを明確にします。

目的に理由はつきものですが、その説明を長くすれば読者にストレスを与えることも。また、目的を遠ざけることで内容の辻褄が合わせにくくなるため、文章にズレも生じます。

彩文屋では、目的となる結論から記載して、読者に最後まで読んでもらえる文章を提供しています。

より多くの読者に広めるためのSEO対策

彩文屋が提供する各種サービスには、ひとりでも多くの読者に見てもらえるよう、SEO対策も取り入れてあります。

・SEO+文脈スキルの併用

「読者の目に留まる」ホームページとは、ネット検索で上位に表示されるサイトです。

検索ランキングは、検索対象となるキーワードを文章内に多く盛り込むことで上昇しますが、ただキーワードを盛り込めば済むというものでもありません。

彩文屋では、散りばめたキーワードに『文脈』という技術を用いて、読みやすく完結した文章を実現しています。

文章を整えて更新すれば「売上+アクセス数」が狙える!

かつて盛んだったホームページやブログの開設も、下火になりつつあります。言い換えれば、それだけホームページ化が進んでいるということです。また、ネットユーザーはホームページを見て情報を判断するため、分かりやすい文章ほど「売上やアクセス数」として反映されます。

せっかく時間と金額をかけてつくったホームページであれば、それを生かさない手はありません。ホームページは見た目も重要ですが、文章も大事です。更新だけでもできていれば、アクセス数をのばすことだってできます。逆に更新をしないままだと、アクセス数は望めません。それなら新たにホームページをつくり直す、という手もありますが、再び時間と金額をかけることになります。

その点、文章をちょっと変えるだけでも、ホームページは更新されます。同時に分かりやすい文章に直せば、相乗効果によって売上も見込めるでしょう。

「更新は面倒くさい、でも売上やアクセス数は上げたい!」
そんなときのための彩文屋です。

powered by crayon(クレヨン)